トップページ | 2005年3月 »

グルメ情報を検索しよう

レストランなどを探すのに皆さんがよく使われるのは、コンビニなどで無料で入手できるフリーペーパーではないでしょうか?私もフリーペーパーを入手して、良さそうなレストランを探したりします。クーポン券なども付いていて得するのもフリーペーパーの人気の理由でしょう!

しかーーーーし!
こちらの期待とは裏腹に、ガッカリさせられることも多々・・・!!!

比較的値段の安さをアピールする店が多いのが理由でしょうか・・・?

以前、こんな事がありました・・・、
私のよく行くお店のマスターに「私のホームページで紹介させていただけないか?」と尋ねたところ、
「それは、遠慮させてください」との返答、
「なぜですか?」と聞き返すと、
「以前、フリーペーパーに広告を出したとき、お客さんが一杯になりすぎて、何年も来て頂いている定連さんが離れてしまった事があったんです」との返答、
なるほど、と思いました。確かに店に会わないお客さんが大量に来ると、嫌になるかも!と思いました。
そのお店は、比較的お安い値段で、高級なお店並みの料理を出す、隠れ家的なお店です。非常に敷居が高い感じが、大人のお客さん中心でいーんです。そーゆー考え方も有りなんだと思いました。

やはり、本当にいい店は自分の足で探さないといけないとの事か・・・。

ただ、やっぱ手っ取り早く探すには、フリーペーパーが便利です。
こちらはとりあえず安くとか、みんなでワイワイとか向けか・・・。

大事な人とシックリとワンランク上のお店を探すにはインターネットは便利かも?
今回は、そんなお店探しに便利なサイトを集めて見ました。
@グルメぴあ・・・クーポンやランキングなど!
グルメWallker・・・Wallkerプラス内のコンテンツ!
OZmallオズモール
アスクユー

その他、よいサイトがあったら教えてくださーーい(^o^ )/
コメント押す----↓↓↓

|

花粉の季節です

そろそろ花粉の季節です。花粉症の人はひじょーにつらい季節です。

私は花粉症ではないのでよく分からないのですが、
花粉症の人はすでに目がかゆくてたまらないそうです。

ですので、花粉症関連のサイトを集めて見ました。

@nifty花粉飛散情報
DIONAVI花粉症の季節がやってきた
BIGLOBE花粉症対策
Googleで「花粉」と調べると
楽天市場で「花粉」と入力すると花粉関連グッズがいっぱい!!

↑花粉症の人は見てみて下さ~い。

|

英語のホームページ翻訳の仕方

今日は英語のWebサイトを日本語に翻訳する方法を伝授しましょう。
やり方は、簡単です。
「Excite翻訳」のウェブページ翻訳で、英語のサイトのURLを入力するだけです。

さらに、日本語を英語にする事も可能です。
ためしに、EXE LOUNGEの英語版を見てください。
英語版EXE LOUNGE
ただこのサイトは文章ではないために、文字数の多い英語に変換すると見ての通りレイアウトがめちゃめちゃになりますが・・・・。

Excite翻訳の凄いところは、英語の他に中国語や韓国語なども翻訳できるところでしょう。これを使えば、英語、中国語、韓国語のサイトも何となく内容がわかるようになりますね!

ちなみにExcite翻訳の英語翻訳の機能を提供しているのは、アクセラテクノロジという会社のeAccela BizLingo(イーアクセラ・ビズリンゴ)という自動翻訳システムです。

他のWebページ翻訳は・・・インフォシークマルチ翻訳---翻訳システムは・・・AMIKAI

これによりあなたも言語の壁を越えられます。

■ココで練習!!
例えばシアトルマリナーズのイチローのHP(英語)
http://www.ichiro.000k2.com/index.html←閉鎖されてます

例えば、アメリカ版Yahoo!
http://www.yahoo.com/

このURLをコピーしてウェブページ翻訳に入力(ペースト)してみてください。

どーーです!!日本語になったでしょう!!

ちなみに、Googleで英語のサイトを検索するとタイトルのヨコに[このページを訳す BATA]と入っているのをご存知でしょうか?
サンプル
そーなんです!!Googleで普通に英語のサイトを検索したときはそのまま翻訳も出来るんですねー!

翻訳の精度に関しては何処がいいのか私にはよくわかりません・・・・
なぜなら、どこも直訳?なのか?日本語の文としてはイマイチだからです・・・・
まー自動翻訳なのでしょうがないのでしょうが・・・・。

|

フジテレビ、寝屋川の小学校殺傷事件の少年実名報道

本日、ネットでニュースをチェックしていたら、タイトルのような記事を発見!

問題の記事

何ーーーー!実名ーーーー!さすがフジテレビ!最近やたら目立ってます!
内容はフジテレビの「とくダネ!」って番組内で実名を公開したとの事ですが、知りたがりな私は、実名と顔写真など、見たくて見たくて・・・色々とネット検索してみました。あーー、すでにあちらこちらで削除されているようです・・・。

それでもあきらめずに検索する事1時間以上・・・・やった!!!
ついに名前GET!

その名前はここでは控えさせていただきます。(自分で調べてください)

さらに、顔写真(モザイク入りだが)もGET!

そのサイトはここ

この「探偵ファイル」と言うサイトはけっこー面白かった・・・。

ところで、今回のフジテレビの報道に関しては、まー注目を狙ってやったのかなっと・・・・。まー最近のマスメディア関係者のモラルの低さでは、実際そんなところでしょうか?

私が思うに、未成年者の実名が出ようが出まいが、その少年の人生にあまり関係しないでしょう!

それよりも、その子供を育てた親の責任をもっとクローズアップするべきでしょう!

未成年が凶悪犯罪を犯した場合は、親も連帯責任で実名・顔写真公開で報道されるべきです。なぜなら、私の研究する心理学の分野では子供の人格形成には、親の教育や考え方、性格などが最も多く影響を受けるからです。

また、今回は小学校の頃にいじめにあっていて先生が助けてくれなかったと犯人は言っているようですが、だから殺してもいいって事は無いですが、実際問題、教師の人格レベルの問題も問題ではあると思います。
(人格的に優れた教師もいらっしゃるとは思いますが・・・。)

教師の権威が無くなっているのもその原因の一つでしょうか?
(今の生徒は教師の言うことを全く聞かないらしい・・・本当?)
権威が無くなっている原因として、生徒の親が昔と比べ教師を見下している?
だから、その子供も教師をバカにしている?
それとも教師が本当にバカなのか?
それとも親がバカなのか?教育委員会がバカなのか?
日本政府がバカなのか?

私が思うにどこもバカ!
バカばかりの日本の家庭と教育現場に渇を入れなきゃダメでしょう!

そういう意味では、親とその生徒(凶悪犯罪者)を担当した今までの教師や校長先生など全ての関係者の実名と顔写真も犯人と共に公開するべきでしょう!!!

そしてこれが出来るのはやはり「フジテレビ」!!!

日本の未来の為にもフジテレビには頑張ってもらいたいものです。

|

検索エンジンの研究

私のインターネットライフに欠かせない機能として検索エンジンと言うものがある。

このサイトを検索で見つけた人には当たり前のような機能なのだが、私はよく検索エンジンを使ったこと無い人に会う。それはどのような人かと言えば、あまりインターネットを使わない人たちだ!
その人達は、ヤフーのトップからボタンを伝って、インターネットを見ているのだ!

ウソのようで本当なのです。

うちの父親も、パソコン歴は私より長いにもかかわらず、検索エンジンを知らない。
ヤフーかMSNからインターネットをしている。あとはURLを打ち込んでいる。

しかーーーし!!!
それではこの広大なインターネットから価値ある情報を見つけ出すのは難しい!

そこで、私は長年、検索エンジンの研究をしてきた。
そして、日本の検索エンジンの結果はGoogleが一番利用されている事が判明。
あの、日本一のアクセス数を誇る巨大サイトヤフーの検索も、以前はGoogleを利用していた。しかし、昨年の途中から独自の検索エンジンYST(ヤフーサーチテクノロジー)に切り替わっている。

MSNは米国Inktomi社の検索結果を使っていたが、こちらも独自の検索エンジンを試験中です。

これによって日本の検索エンジンの性能もより良くなっていくでしょう。

ところで、私はヤフーよりもGoogleをよく利用する。それはなぜか?

それは、ヤフーの検索結果は、Googleに比べて情報が偏っていて量も少ない。
その理由は、私が推測するに現在ヤフーサーチの結果はヤフーデレクトリに登録
されているサイトだけを全文検索しているとしか思えない結果しか得られない。

通常、検索エンジンはWeb上をリンクを伝って記憶していきます。
ですので、リンクで繋がっているサイトは自動的に検索結果に反映されます。
私の運営するサイトの更新もGoogleなら1ヶ月くらいで登録されています。

ところが!!!
YSTの場合は未だに更新どころかサイトすら検索結果に出てきません!
まーいずれ結果が反映されるかもしれませんが、そうだとしても遅すぎる!!!

ヤフーデレクトリに登録サイトを優先しているのかな???

これでは、新しい情報は得られません!

ベータ版ではありますが、MSNサーチはなんと2週間くらいで反映されます。
速いねー!

Googleの結果を利用している時はヤフーサーチは最強でした!
今は・・・、悪い言い方をすれば
「日本最強のアクセス数を誇るヤフー様を使いたかったら金払え!」
と言ったところでしょうか?

実際ヤフーデレクトリに登録されるのは非常に難しい!
しかーーーし!ビジネスエキスプレスという有料サービスを利用すれば、
ほとんど簡単に登録する事ができます。
ですから、ヤフーデレクトリは商用サイトが多い、個人サイトは非常に少ない!

実際、昨年ヤフーがYSTに切り替わってからサイトのアクセスが激減しています。

一般の人はそんな事情も知らずに、未だにヤフーを使っているからでしょう・・・。

Googleの場合、検索結果に反映させるのは一切無料です。
ですからWeb上の膨大なサイトはほとんど反映されます。

以上が私がGoogleを利用することが多い理由です。

私のサイト内でより詳しく説明していますので見てください。 見る

|

新規開設しました!

はじめまして、八馬元太郎と申します。

インターネット探検家として、日夜膨大なインターネットを探検しています。

このブログはその探検記録です。

皆様のインターネットライフがより良いものになりますよう、

良質なサイトを紹介していきますのでお楽しみに!!!

なお、このブログは私の開設するWebサイト、

超・本格派!
ポータルサイト総合ポータルサイト EXE LOUNGE (エグゼ・ラウンジ)

のコンテンツにもなっています。

是非そちらも宜しくお願いします。

|

トップページ | 2005年3月 »